治験のバイトは職歴として履歴書に書くべきか?

2016年1月 5日 15:14
治験は正確にいうとバイトではなく有償ボランティアです。
仕事ではありませんので職歴として履歴書に書くことではありません。
逆に書いていると書類を見た人が「ん?」となってしまいますので
書類選考の時点でNGとなる可能性すらあります。

有償ボランティアとして治験に参加したことがあることを面接で
アピールすることは職種によってはありかもしれません。
ですが、それを履歴書へ記載してはいけません。
治験をバイトととらえる人が多いのは事実ですから、
履歴書に記載してしまう人もいるかと思いますが非常識だと思われてしまいます。

面接官も治験が有償ボランティアだと知らない可能性もありますが、
そのような場合は中々記載のない職歴となるので目に留まるかもしれませんが、
それを期待して記載するのはリスクがありすぎるため、やはりNGです。
あなたが地震などの被災地でボランティア活動をして、お礼にと少しながらの心付けを
もらったとして履歴書に職歴として記載するでしょうか?
治験とはそれと同じことなのです、金額の大小ではありません。

履歴書に書きたいがために治験に参加するというのであれば間違っています。
治験はそのような動機で参加するものではありません。
薬を開発するという日本社会にとって有益なものにボランティアとして参加するのが、
治験であり報酬はあくまでも負担軽減費という名目で支払われるものです。
バイトではありません、仕事ではありません。

月別アーカイブ