コスメとかサプリの治験って結構安全な感じがする

2016年7月 2日 12:46
医薬品の治験っていうとどうしても体に影響があるんじゃないかとか、
ネガティブなイメージが付きまとってしまいます。
医薬品の治験と言ってもしっかり管理された状況下で行われるので、
決して危険なものではないのですが、このイメージは中々払拭出来ていません。

それに比べてコスメやサプリといった薬ではないけれども、販売するためには
治験な必要なものというのは結構安全かな?というイメージがあります。
しかし、コスメであってもサプリであっても治験で行われる内容は、
医薬品とそれほど大きくは変わりません。

ただ、医薬品と違うのは副作用が殆どないと見込まれることです。
サプリなどは体内に入れるという意味では医薬品と大差ありませんので、
血液検査や血圧などのチェックはもちろん行われます。
また、コスメに関しても皮膚への影響だけでなく肝機能、腎機能への影響などを
調べるために血液検査などが行われます。

医薬品のように細かな項目での副作用チェックまでは行わないようですが、
全体として治験の進め方は変わりません。
治験前にある程度の健康チェックは行われますし、基準から外れていれば
コスメやサプリであっても治験に参加することは出来ません。

医薬品と比べれば比較的安全という認識は間違っていませんし、
コスメやサプリにそこまでの検査項目を求めてしまうと開発費が膨大になり
商品として販売することが出来なくなってしまいます。
医薬品への治験参加に抵抗があるけど、コスメやサプリなら参加したい!
という方は是非、コスメやサプリの治験へ申し込みして見ましょう。

月別アーカイブ