先進医療は誤解されやすい

2016年9月25日 02:04
先進医療という言葉を耳にすることが多くなってきました。
というのも保険のCMなどで先進医療もカバーできる保険が登場しました!
といったような内容のものが増えてきているからです。

先進医療と聞いてイメージすることは何でしょうか?
多くは最先端の医療で効果が素晴らしく、治療を受けるには高額な費用が掛かるけど
それを受ければガンだって治療できてしまう。
というようなイメージを持っているのではないでしょうか?
それらは殆どが誤解に基づく知識で、正しい知識は以下のようになります。

・先進医療は優れた治療法である
→すぐれているから先進医療なのではありません、新しい技術や手法などを用いることが
多くの先進医療に該当しますが、だからと言って優れているかどうかは基準ではなく
医療保険で認可される前の治療法だと思ってください。
先進医療=優れているという考えは間違っています。

・先進医療ならガンは治る
→先進医療を受ければ普通の治療に比べてガンが治りやすい!というのは間違いです。
先進医療は通常の治療とは違った角度での治療を目指しているものの、それだけで
通常治療よりも効果を発揮するわけではありません。

・先進医療は高額
→先進医療の中には200万円~300万円という高額なものも実際に存在しています。
しかし平均すると50万円~60万円の間と言われており、一般的なガン治療などに比べて
ビックリするほど高い治療費というわけではありません。

保険会社のCMなどで高額だ!素晴らしい治療法だ!というイメージが先行しているのは、
非常に問題ではないかと思います。
先進医療はあくまでも保険適用前段階の治療だと理解してください、絶対な治療法ではありません。

月別アーカイブ